【遊戯王デュエルリンクス】最強!汎用カードランキングTOP10

どうも!つまむきです!

今回の記事は基本的にはどのデッキでも活躍できる強力な汎用カードをランキング形式で紹介したいと思います。

特に初心者の方で一つテーマデッキは作ったものの他にどんなカードを入れるべきかわからない人がいると思うので、その人たち向けに持っていて損をしない強力な汎用カードを紹介したいと思います。

ランキングは順位に変動があった場合、随時更新していきます!

スポンサーリンク

ランキングの説明

ランキングは現在デュエルリンクスで実装されているカードを対象に「カードパワー」、「汎用性」、「使いやすさ」、「環境適応度」をそれぞれ10点満点で個人的に点数をつけ、最終的に総合スコアの高いTop10をこの記事で紹介します。

カードが新しく実装されたときや環境に変化があった時にランキングに変動があった場合はその都度ランキングを更新していきます。

※スコアが同率の場合は個人の独断と偏見で強引に順位を付けます。

採点項目の説明

・カードパワー
そのカード単体の効果の強さを表します。アドバンテージが取れやすいほど点数は高くなります。

・汎用性
いろんなデッキへの対策やいろんな状況に対応できる度合いを表します。効果発動時に特定のカードが必要な場合は汎用性は無いとみなします。

・使いやすさ
効果を発動する際の発動条件の緩さを表します。発動にコストなどが必要ないものなどは点数が高いです。

・環境適応度
現環境における活躍できる度合いを表します。環境で流行っているデッキに効果的なほど点数が高いです。

ランキング(2019/3/27現在)

第10位

ガーディアンの力(N)

総合スコア:35

カードパワー:9
攻撃時に魔力カウンターを乗せてその魔力カウンターを取り除けば戦闘、効果どちらも耐性を付けることができます。

相手の攻撃宣言時にもカウンターを乗せられるのでこのカードが破壊されない限り実質そのモンスターは戦闘耐性を持つことができます。

汎用性:8
破壊耐性で取り除くカウンターはこのカードに乗っているもの以外でもOKなので別に魔力カウンターを貯められるカードがあると破壊耐性を付けることができます。

使いやすさ:9
装備モンスターの指定が無いので基本的にどのモンスターにも装備できて使いやすいです。

Nカードなのですぐに集められるのもいい点です。

環境適応度:8
「バージェストマ・カナディア」が流行っているので装備しても裏側にされて装備をはがされやすいです。

第9位

次元幽閉(UR)

合計スコア:34

カードパワー:9
相手モンスターの攻撃時にそのモンスターを除外できます。

除外なのでたとえ破壊耐性があっても問答無用で除去できるのが非常に強力です。

汎用性:9
コストを必要とせず、1:1交換で除去できます。

対象に取るので対象に取れないモンスターには効かないですが、それ以外なら基本的に除去できるので強力な万能汎用カードになります。

使いやすさ:8
攻撃反応系でしか発動できないのでそれ以外で破壊されたりすることもあって多少使いづらい点があります。

環境適応度:8
環境で流行っている「古代の機械熱核竜」の攻撃時に使えないので、現環境では少し微妙です。

第8位

狡猾な落とし穴(SR)

合計スコア:34

カードパワー:10
1枚でモンスターを2体破壊できるため、非常にアドバンテージがとりやすく一回やられると立て直しが難しいほど強力なカードです。

汎用性:8
墓地に罠カードがあるときに使えないので、採用しずらいデッキもありますが罠カードを必要としないデッキも多いので多くのデッキに入れることができます。

また、自分モンスターも対象にできるので相手モンスター1体の時でも使えるのも強いです。

リミット2になってしまったことで他の汎用カードなどと一緒にいれづらくなったのもマイナスです。

使いやすさ:8
罠カードが墓地にあると腐ってしまう点が使いずらいですが、罠カードをこれだけにすればいつでも使えるので極端に使いずらいというわけではないです。

環境適応度:8
「コアキメイルの金剛核」や「古代の機械要塞」で耐性をつけられやすくなったので、使える場面が今までより減りました。

第7位

底なし落とし穴(UR)

合計スコア:34

カードパワー:9
召喚・特殊召喚してきたモンスターを裏側にしてさらに表示形式も変更できないので、起動効果が使えず置物と化して非常に強力です。

遅延させるのに最適のカードです。

汎用性:8
厄介な起動効果持ちのモンスターが多く、そこから展開やこちらのカードを破壊されるといったことをしてくるので、それらを封じるのにかなり使えます。

使いやすさ:7
相手の召喚、特殊召喚時に限定されることとチェーン2以降で特殊召喚されたモンスターには使えない点でこのカードが腐る場面がいくつかあってとても使いやすくはないです。

環境適応度:10
【コアキメイル】と【古代の機械】が攻撃反応系や効果破壊系のカードに対して耐性を持っているものが多く使いづらくなったので、それらの防御カードの代わりとしてどちらのデッキにも効果を使いやすいこのカードが人気です。

第6位

魔導戦士 ブレイカー(UR)

合計スコア:35

カードパワー:8
相手の魔法・罠を破壊できるうえに、魔法・罠を破壊しなければ下級モンスターで攻撃力が1900あるのでアタッカーとしても優秀なのが強いです。

汎用性:9
魔法・罠をこのモンスター1枚で破壊出来てしまうので、メタビートなど様々なデッキに入れられます。アタッカーとしても使えるので、ただの魔法・罠を除去するだけのモンスターでない点が魅力です。

出すだけで仕事をする仕事人です。

使いやすさ:10
基本的に確実に相手の魔法・罠を使わせるか、破壊することができ、効果使用後もアタッカーとして使えるのがいいです。

環境適応度:8
「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」のコストとして使えたりできます。

バック伏せが多い環境なのでこのカードがあるとかなり仕事をします。

第5位

コズミック・サイクロン(UR)

合計スコア:34

カードパワー:8
魔法・罠を除外できるので墓地にあることで効果を使われることを防いだり、再利用しにくくできるのが強いです。

汎用性:9
速攻魔法なので、相手ターンでも使えるのが汎用性が高いです。

使いやすさ:8
ライフコストが必要なので、ライフが少ないと腐ることがあります。

環境適応度:10
「古代の機械要塞」や「歯車街」を破壊しようとしたときにチェーンで打てれば「古代の機械熱核竜」の召喚を阻止できます。

また、スキル「セレブ副社長」がライフ1000減る毎に使えるので、ライフ調整用として使えてキーカードをプレミアもしくはシャインにしておくことで確定で引けるようになったのも強いです。

第4位

分断の壁(SR)

総合スコア:38

カードパワー:10
相手の攻撃力を下げるのですが、減少効果が永続でさらに相手モンスターが展開しているほど攻撃力を下げられます。また、攻撃していない攻撃表示のモンスターでも攻撃力を下げられるので、モンスターを展開しているほど相手はピンチになり立て直しずらくなります。

汎用性:9
とにかくどのデッキにも採用できて、相手のデッキが害悪でもない限り腐ることが無いのが強力です。

使いやすさ:9
発動コストはいらないので使いやすいですが、発動タイミングが攻撃宣言時限定のみなのでコンバットトリックのように使えず、攻撃を下げたとしても攻撃モンスターをリリースするなどして戦闘を無効にされる場合があります。

環境適応度:8
攻撃反応系全般に言えることで【古代の機械】では「古代の熱核竜」の効果で発動できないので腐りやすくなります。

ただ採用しづらいのを逆手に取って、その他のデッキ相手に警戒されづらいのはちょっとした追い風かもしれないです。

第3位

フレンドリーファイア(SR)

総合スコア:36

カードパワー:8
相手の効果発動に対してその発動したカード以外のカード1枚を破壊出来ます。

モンスター、魔法・罠問わず1:1交換系のカードとして使えるので非常に強いです。

汎用性:9
相手カードを破壊するだけでなく「歯車街」のような自分のカードでも破壊したいものがあるときにこのカードで破壊することができます。

使いやすさ:9
発動条件が相手の効果発動に対してなので非常に使いやすいです。

相手の場にカードが無いと使えない(使うと自分のカードを破壊する)のと、発動タイミングも重要になることがあるので考えて使う必要はあるかと思います。

環境適応度:10
「歯車街」のタイミングずらしや「魔導」に対して「魔導書士バテル」を出して魔導書カードを出したときに発動して「魔導書士バテル」を破壊して「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」」を出させないようなことができます。

第2位

エネミーコントローラー(SR)

合計スコア:36

カードパワー:8
相手のモンスターの表示形式を変えるほかに相手モンスターのコントロールを奪う効果の2つがあり、さらに速攻魔法なので相手ターンでも使えるというのが非常に強力です。防御カードやフィニッシュ用のカードとして優秀です。

汎用性:9
2つの効果を状況に合わせて使い分けられて、さらに相手ターンでも使える点が非常に汎用性が高いと思います。しかし、リミットレギュレーションで制限になり環境デッキで一部入れられないデッキがある点がマイナスポイントです。

使いやすさ:10
フリーチェーンで使えるので非常に使いやすいです。自分のフィールドにモンスターがいなくても、表示形式変更の効果が使えるので、とにかく腐ることがありません。

ただ、対象に取れないモンスターがいると腐ります。

環境適応度:9
【コアキメイル】なら「コアキメイル・マキシマム」を奪えると破壊効果をこちらが使えて、【古代の機械】なら「古代の熱核竜」を奪うことでフィニッシャーとして使えるなど現環境デッキ相手にも有効に使うことができます。

第1位

バージェストマ・カナディア(UR)

合計スコア:37

カードパワー:7
相手を守備表示にして攻撃を防ぐことができますが、相手を裏側表示にできるので、召喚してきたモンスターを裏側にして起動効果を使わせない点で「エネミーコントローラー」などと差別化されます。

汎用性:10
召喚時に裏側にして起動効果を使わせないほか、相手の攻撃力アップを解除したり装備カードをはがすなどといった使い方ができ、さらに罠カードを使うことで墓地からモンスターとしても召喚できるのでリリース要因や壁やアタッカーモンスターとしても使うことができるので非常に汎用性は高いです。

攻撃、防御いずれでも使えるカードです。

さらにモンスター効果も受けないので、「クリボール」が効かず最後のフィニッシャーとしても使えます。
使いやすさ:10
相手がモンスターを召喚してくれば普通に使えるので、使いやすいです。

環境適応度:10
環境デッキのほとんどが強力な起動効果を持ったモンスターを有しているので、それを阻止できるのが非常に大きいです。

現環境において必須級のカードで、入れていないデッキが少ないほどです。

まとめ

ランキング形式ということで様々な汎用カードを紹介しましましたが、いずれのカードも持っておいて損はないのでとりあえず1位のカードから積極的に入手していくことをおすすめします。

メインボックスのURカードなど手に入れづらいものは「ドリームチケット」で入手するのがおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください