【遊戯王デュエルリンクス】効率的なレベル上げの方法とオート周回の紹介

今回はキャラクターのレベル上げに関してになります。

キャラクターのレベルを上げるとカードやデッキ枠が増やすことができるのですが、特においしいのがジェムを多く獲得できることです。1キャラクターをレベル45まで上げると大体2500以上もらうことができて、キャラクター数も現在では30人を超えているので(2018年10月現在)、全員のレベルを最大まで上げると大体75000近くもらえるので、デッキ強化のためにもレベルは最優先で上げていきたいです。

しかし、レベルをMAXにするまでにはかなりの経験値が必要かつキャラクター数も多いので、なかなか全員を短期間でレベルMAXにするのは厳しいです。

ですので今回はなるべく時間をかけずにレベルを上げる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

効率よくレベルを上げる方法

①:スタンダードデュエリストなどのCPUを報酬3倍で戦う

基本的にスタンダードデュエリストなどのCPUとデュエルしていくのですが、そこで報酬3倍の選択でデュエルすると1回のデュエルで3人分デュエルしたことになり、経験値が3倍になります。(スタンダードデュエリストは3人分減ります。)

1回のデュエルが大体長くて3分前後だとすると6分ほど短縮することができるので、かなり効率が良くなります。

デュエルする際はオートにしておくことで勝手にデュエルしてくれるので、別のことをやっているときの片手間にレベル上げができます。

報酬3倍にするとスタンダードデュエリストはすぐにいなくなりますが、「ニューロン・コード」を使えば復活するので「ニューロン・コード」がたくさん余っているときは積極的に使っていくといいです。

 

逆に「ゲート・キー」がたくさんある場合はレベル10のレジェンドデュエリストを報酬3倍で周回するといいです。レベル10なら攻撃力が1000以下のモンスターがほとんどでほぼ負けることが無く、相手は必ず攻撃表示でモンスターを出すため時間もかからないです。

欠点としてオートでデュエルできないので、別のことをやりながらレベルを上げることができないのが面倒くさいです。

②:名もなき決闘者を倒す

ステージ9以降にマップ上に「名もなき決闘者」が出てくるときがあるのですが、それとデュエルしてば勝てばスタンダードデュエリストよりも最大5倍(2500)もの経験値を得ることができます。

課題によって経験値が異なるのですが、それでも勝てば最低でも1900ももらえます。

また、デュエルに負けても経験値が勝ったときの半分になりますが、スタンダードデュエリストと1回デュエルして勝ったときよりももらえるので見つけたらデュエルしていきましょう。

しかし、使用デッキがランク戦で使われているデッキでかなり強いうえにランダムなのでスタンダードデュエリストより倒しづらいです。

③:経験値50%ボーナスの間に経験値を稼ぐ

一定期間の間に「経験値50%ボーナス」のときがあり、その間は経験値が通常の1.5倍にアップします。経験値がもらえるほぼすべてのデュエルで適用されるので、とくに「名もなき決闘者」なら最大3750ももらえます。①の報酬3倍なら750×3で一気に2250ももらえるので、かなりレベル上げがはかどります。

この経験値ボーナスが来るタイミングは大体新キャラが実装されるときに多いので、新キャラを手に入れた時に経験値ボーナスの期間に一気にレベル上げをしていきます。

④:名もなき訓練者を倒す

課金必須になりますが、「名もなき訓練者」とデュエルすることで最大スタンダードデュエリストの30倍もの経験値を獲得することができます。(1回の購入で30倍以外にも5倍、10倍と計6体出現します)

購入回数が増えるごとに倍率の高い「名もなき訓練者」が増えてきます。(最大5回まで)
価格は1回目が240円で3回目から360円になり5回目以降は480円になります。

使用デッキは「名もなき決闘者」同様ランク戦で使われるデッキですが、負けても再度挑戦できるので安心です。

これが一番レベル上げが早い方法なので、お金に余裕がある人は利用するといいと思います。

オート周回のやり方

スタンダードデュエリストとデュエルするときはオートにしておいて何か別のことをやる片手間にレベル上げをすることがおすすめです。

自動でデュエルしてくれるので非常に楽ですが、1つ問題点があります…

とにかくオート君がアホすぎる!!

どうアホかというと例えば「禁じられた聖杯」は普通は相手の効果を止めるのに使いますが、そういうことには一切使わず攻撃力アップの効果を優先的にスタンバイフェイズに使ったりします。そのほか、魔法・罠カードを複数セットしてあるときに1枚発動するだけでいいのに無駄に2枚発動させたり、「エネミーコントローラー」も正しい使い方ができず、逆に負けるような使い方をしてくるので、オート用に使うデッキを作っておく必要があります。

また、スタンダードデュエリストが使うデッキについてはあまりモンスターや魔法・罠を破壊してくることが少ないので、基本モンスターの攻撃力を上げて脳筋で攻めるか、相手モンスターの攻撃力を下げて返り討ちにすることがオート君にとってもわかりやすいです。

オートデッキの構築例

オートデッキは主に以下のポイントで構築するといいです。

・表示形式変更系や速攻魔法は入れない

・攻撃力を上げられる装備カードを入れる

・攻撃反応系の罠カードを入れる

バランス型

「バランス」のスキルを持っているキャラならおすすめの構築です。モンスターと魔法・罠が確定で初期手札にあるので、安定するのが強みです。実際、このデッキをオート君が使って9割は勝てています。

モンスターを全て獣戦士族にしているのは「激昂のミノタウルス」の効果で自分の獣戦士族モンスターが貫通効果を持つので、相手モンスターが守備表示でもダメージを与えることができます。また、モンスターは事故らないよう上級モンスターは入れません。

魔法は装備魔法中心で、罠は「分断の壁」などの攻撃反応系を中心に採用しています。

装備で脳筋型

「マハー・ヴァイロ」など装備カードを装備することで攻撃力をかなり上げられるモンスターを採用してとにかく脳筋で殴りつけるデッキです。装備カードをモンスターに装備して攻撃するだけなので、オート君でも簡単に扱うことができます。

「バランス」が無いキャラに最適ですが、モンスターだらけだったり魔法・罠ばかりの手札になることもあるので、安定性が下がってしまうのが欠点です。

マスク・チェンジ型

環境でも活躍しているデッキですが、オートでも意外に使えたりします。

「マスク・チェンジ」は速攻魔法ですが、すぐに攻撃力2800のモンスターを出せるので突破されづらく、また「M・HERO 闇鬼」の効果で「マスク・チェンジ」をサーチして、しっかり連続攻撃もしてくれるので勝負を決めるのも早いです。できるだけ早く周回したい人はこのデッキを使うといいと思います。

普通は「禁じられた聖杯」とかを入れるのですが、オート君では扱えないので「一騎加勢」を入れています。

融合型で回していますが「融合」をオート君がほとんど使わないのと、「D-HERO ディアボリックガイ」が事故要因になってしまうので融合型にしないほうがいいかもしれません。あと、「狡猾な落とし穴」も自分のモンスターを巻き込んで使うことが多いので正直微妙でした。

欠点として、「M・HERO 闇鬼」がメインボックスのURなので集めるのが大変で無課金の人は作りづらいと思います。

まとめ

今回様々なレベル上げ方法を紹介しましたが、課金でレベルを一気に上げるか無課金で地道にレベルを上げるか自分のあったほうを選ぶといいと思います。

ちなみに自分は課金で一気にレベルを上げることもできますが、それにお金をかけるよりカードにお金をかけたいので無課金でレベル上げをしていますw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください