【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑰:真紅眼アマゾネス

 

どうも!つまむきです!

今回はストラクチャーデッキ「凱旋の真紅眼」で強化された【真紅眼】と強テーマの一つである【アマゾネス】を組み合わせたデッキになります!

すでに【真紅眼】と【アマゾネス】を組み合わせたデッキはけっこう使っている人はいますが、今回紹介するデッキは「真紅眼の黒刃竜」と「アマゾネスの剣士」が特に活躍できるデッキとなっています。
“【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑰:真紅眼アマゾネス” の続きを読む

スポンサーリンク

【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑯:規制後六武衆

 

どうも!つまむきです!

第8回KCで猛威を振るっていた【六武衆】デッキですが、その結果5/16にデッキのキーカードである「紫炎の道場」がリミット2になってしまい、一緒に「狡猾な落とし穴」や「エネミーコントローラー」がいれづらくなりました。

規制前は「狡猾な落とし穴」が害悪相手にかなり役立っていたので、この弱体化は痛いです。

それでもまだ「真六武衆-エニシ」や「真六武衆-シエン」、「六武派二刀流」といったパワーカードは入れられるのでまだ全然【六武衆】は戦えると思っています。

今回はそんな規制後の【六武衆】デッキの構築を考えてみたので参考にしてみてください。

“【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑯:規制後六武衆” の続きを読む

スポンサーリンク

【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑮:ネオス恐竜

 

今回紹介するデッキはビートダウン系の恐竜デッキに4月に出たストラクチャーデッキで実装された「ネオス・フュージョン」と「E・HEROブレイブ・ネオス」を入れたデッキになります。

「ネオス・フュージョン」と「E・HEROブレイブ・ネオス」の組み合わせがかなり汎用性が高く、様々なテーマデッキで使われていますが、今回は恐竜に組み合わせて使ってみました。

“【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑮:ネオス恐竜” の続きを読む

スポンサーリンク

【遊戯王デュエルリンクス】第8回KC杯の総評と反省

 

どうも!つまむきです!

2019年4月に行われた第8回KC杯が終わってしまいました。

KC杯走られた方はお疲れさまでした。

皆さんの結果はどうだったでしょうか?

今回はポイントの増減値が変更されたことで上位陣のポイントが今までのKC杯よりもさらに高くなり、銀アイコン以上のボーダーがかなり高くなりました。

あとは前回【コアキメイル】の「局所的ハリケーン」による暴力?的なデッキで多くの人がストレスを抱いていましたが、制限になって使えなくなったことで今回のKCでは「局所的ハリケーン」を使うデッキがほとんどなく、前回ほどストレスなく走ることができたかと思います。

とりあえず、今回のKCのデッキ分布や自分の結果について書いていこうと思います。

“【遊戯王デュエルリンクス】第8回KC杯の総評と反省” の続きを読む

スポンサーリンク

【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑭:ジェムナイト・フュージョン

どうも!つまむきです!

今回紹介するデッキはようやく「ジェムナイト・フュージョン」を3枚手に入れて、【ジェムナイト】を組むことができたので、結構遅いですが紹介しようと思います!

注意点としてこのデッキめちゃくちゃソリティアをするので1ターンが長くなり、プレイングも結構重要になるのでかなり玄人向けのデッキですが、【魔導】同様こういう頭を使うデッキは意外と好きですw

“【遊戯王デュエルリンクス】気まぐれデッキ紹介⑭:ジェムナイト・フュージョン” の続きを読む

スポンサーリンク